special

about当サイト管理人も元々専業主婦でしたが、家計のことや老後の不安などの理由から復職し、現在は正社員として働いています。かつての自分と同じような立場の主婦の方の役に立ちたかったということと、労働力不足という社会問題の解決に力を尽くしたいという思いから当サイトを開設しました。何かご連絡があれば【コチラ】にお願い致します。

2019.6.17

仕事と家庭を両立する方法

LINEで送る

家族の理解を得る

家事・育児と仕事を両立するには、家族との協力体制を築くことがとても大切。専業主婦のうちは「家事は妻がして当たり前」という夫もいますが、妻が外で働くなら分担を決めて助け合う必要があります。家事の役割決めは家庭によってさまざまです。「その時に手が空いている方がやる」「自分の得意なことをやる」「きっちり平等に分担する」といった方法が考えられますが、色々試しながら自分たちに合った方法を見つけましょう。
子供が小さいうちは体調を崩しやすく、通院や看病のための早退・欠勤は必ず発生するものです。そんな時に誰が対応するのか、常に対応を話し合っておきましょう。仕事をしているとどうしても外せない会議やアポイントが発生しますから、可能であれば両親にもサポートを頼んでおくと心強いです。

仕事と家庭を両立する方法

便利なサービスを利用する

家族の協力体制を築いても、全員が忙しくすぐに動けない時のために、別の選択肢を用意しておくと安心です。働き始める前に、いざという時に使える自宅近くの病児保育やベビーシッターのサービスを調べ、すぐに連絡できるようにしておきましょう。
また、忙しくて家のことまで手が回らないという場合、家事代行サービスを使うのも1つの方法です。家事代行サービスではお料理や掃除といった家事全般をこなしもらえるので、「家に帰っても何もしなくていい」という状況も夢ではないでしょう。お金を払って家事を頼むのは贅沢だと感じる人もいるかもしれませんが、忙しい時は楽をして体を休めることも大切です。日頃は自分で家事をして、「疲れたな」と思ったら家事代行を頼んでみてはいかがでしょうか。

時短グッズを活用する

家事を効率化するには時短グッズの活用にも目を向けましょう。最近は便利な家電が続々と登場しているので、どんなものがあるか調べてみてください。代表的な時短グッズとしておすすめしたいのは、多数のメーカーが販売しているお掃除ロボット。メーカーによって機能にばらつきがあるので、よく調べた上で購入を検討しましょう。それから、忙しい主婦の方に人気なのは食洗機。家事の負担が減る上に、水道代の節約にもなる嬉しいアイテムです。ほかにも布団クリーナーや簡単に料理ができる調理器具など、探してみると色々な便利グッズが見つかります。
仕事も家事も精力的にこなす女性には憧れますよね。とはいえ、人によってキャパシティは違いますし、全てに完璧を求めては疲れきってしまいます。特に家事は365日毎日続くもの。手抜きしても大した問題が起こらない作業は、どんどん手を抜いて楽をすることも必要です。ご紹介したような便利なサービスやグッズを活用しながら、無理なく再就職のスタートを切ってください!

こちらも読んでみては?

企業側の取り組みって?

現在特に大手の会社ほどグローバル化の必要性から女性社員の採用に力を入れています。近年では大和証券さんや第一生命さんなど、役員や管理職の立場で女性が活躍する企業も増えてきました。女性の活躍を支えるにはそのための制度の創設と社員への啓蒙の2つが大切です。

more