special

about当サイト管理人も元々専業主婦でしたが、家計のことや老後の不安などの理由から復職し、現在は正社員として働いています。かつての自分と同じような立場の主婦の方の役に立ちたかったということと、労働力不足という社会問題の解決に力を尽くしたいという思いから当サイトを開設しました。何かご連絡があれば【コチラ】にお願い致します。

主婦の社会復帰ってどうなの?

主婦の社会復帰ってどうなの?の記事一覧

社会が求めている!

2016/06/01

社会が求めている!

2012年に誕生した安倍政権によるアベノミクスでも重要テーマとして取り上げられていますが、現在女性の社会進出は日本全体で重要視されています。今日本は少子高齢化を迎えているために現状のままでは社会を維持するための労働力が足りません。そこで東南アジアやアフリカなどのからの移民受け入れや各種ロボット技術や人工頭脳の活用などの他に、女性の社会進出の進展やキャリアのある専業主婦の方の復職がとても重視されているのです。

・・・

企業側の取り組みって?

2016/06/03

企業側の取り組みって?

近年の世界経済の特徴はグローバル化の進展であり、日本経済や日本企業もその影響下にあります。そのため国内経済を維持するためにも企業のグローバル化は避けては通れません。そしてグローバル化をするということはダイバーシティーのある人材の採用と活用を行うということであり、当然女性を役員などのリーダー層や管理職などのマネージャー層として活用していくことも含まれます。実際にこのことを意識して女性の活用を進めている企業から学べることは多いでしょう。

・・・

主婦が復職するのにちょうどいいタイミングは?

2019/06/07

主婦が復職するのにちょうどいいタイミングは?

結婚や出産を機に仕事を辞める女性は多いですが、最近では「そのままずっと専業主婦」というパターンは減少しつつあります。家庭と両立できる条件で仕事探す人は増えており、一度退職した後も女性には多くの選択肢があるといえるでしょう。一度主婦になった女性が働く理由は「家計のため」が大きいですが、社会とのつながりや生きがいのためにも仕事は大切な要素。子育て以外の自分の時間として仕事を捉える人も沢山います。「また働きたい」と考えている主婦の方に向けて、ワーキングママの実態を解説。再就職のタイミングをアドバイスし、働きたい気持ちを後押しします!

・・・

主婦が働くメリットとデメリット

2019/06/12

主婦が働くメリットとデメリット

金銭的な余裕ができることや、新たな人間関係を構築し、社会とのつながりを持てるのが、主婦の働くメリットです。一方、家事や育児のクオリティが下がったり、自分の自由な時間が少なくなってしまうのがデメリットと言えます。専業主婦と兼業主婦、どちらが良いかは人によって異なりますので、現在自分が置かれている状況や、何を重視したいかで決めると良いでしょう。また、兼業主婦として再就職する場合は、どの程度の就業時間なら無理なく兼業できるのかをよく考えるとともに、職場環境や仕事内容も自分に合ったものを選ぶことが大切だと言えます。

・・・

こちらも読んでみては?

企業側の取り組みって?

現在特に大手の会社ほどグローバル化の必要性から女性社員の採用に力を入れています。近年では大和証券さんや第一生命さんなど、役員や管理職の立場で女性が活躍する企業も増えてきました。女性の活躍を支えるにはそのための制度の創設と社員への啓蒙の2つが大切です。

more